金沢エコ推進事業者ネットワーク ヘッダ
ホームへ金沢エコ推進事業者ネットワークとは?会員名簿幹事会員の温暖化防止実行計画環境マネジメントシステム入門ガイドブック環境保全活動推進ガイドブック活動報告金沢省エネチャレンジ新規会員募集リンク集E-メール金沢エコ推進事業者ネットワークロゴマーク
金沢エコ推進事業者ネットワークとは?

【設立趣旨】
地球イメージイラスト 現代社会は、石油などの化石燃料や木材等を大量に使用し、そして廃棄することによって、便利で快適な生活を手に入れました。そのことにより、資源の枯渇や大量の廃棄物の発生、地球温暖化など、人類の生存を脅かす問題が生じてきています。
 私たちは、豊かな自然と伝統に育まれた金沢の地でその恩恵を受け、事業活動を行っていることから、美しく豊かな金沢の環境を後世に引き継ぐことが最も大切であると考え、事業活動による環境負荷の低減に真摯に取り組んでいます。
 平成12年7月、そうした思いを共有する事業者が集まり、相互協力と金沢市との連携を図る組織として『金沢市持続可能な社会を形成するための連絡会』を結成しました。連絡会は平成18年4月に組織を大きく改編し、名称も『金沢エコ推進事業者ネットワーク』と改めました。
 当初、34社でスタートしたネットワークも、平成29年度末現在で、102社に環が広がっています
※詳細につきましては、金沢エコ推進事業者ネットワーク規約をご覧ください。
【活動概要】
 これまでの主な活動として、先進的に環境保全活動に取り組んでいる企業や自治体の講演会や見学会等を開催し、具体的な省エネルギー、廃棄物の削減及びグリーン購入などの環境保全の取り組みについて研鑽を行うとともに、各企業が温室効果ガス削減のため目標を立てて取り組む「地球温暖化防止実行計画」の策定支援や、効果的な削減策についての情報交換を行っています。
 また、環境保全活動に取り組もうとする事業者への手引きとして、省エネルギーや廃棄物削減を進めるヒントや工夫事例をわかりやすく紹介した「環境マネジメントシステム入門ガイドブック」(入門編のガイドブック)や、「環境保全活動推進ガイドブック」(実践編のガイドブック)を作成し、会員以外の事業者への環境保全活動の環を広げています。
コピーライト フッタ